JA共済推進「エリア戦略」実現コンサルティング

JA本店トップから支店共済推進担当者までのお取り組み


JA共済の推進を「点」から「面」へ進化させ、
組合員や地域へのお役立ちの拡大を図る

このサービスのポイント

JAトップから推進担当者まで
組織全体の変革を推進する

「点の推進」から「面の推進」で、お役立ちを拡大するために、トップの変革の旗振り・管理者のマネジメント革新・推進担当者(LA)の推進力革新まで、トータルの取り組みで、変革を確実に行います。

JA共済推進の真の目的を
組織の共通目的にする

数字だけの管理ではなく、JA理念の実践と、JAの強みを活かした推進で、「組合員や地域住民を通じて、地域活性化に貢献する」ことを、真の組織の共通目的として取り組むことで、組織全体のモチベーションが高まります。

臨店コンサルティングで
取り組みのPDCAを回す

定期的に支店にお伺いし、エリアや職場の実態を踏まえた問題解決を、支店メンバーの知恵の共創で行い、マネジメントと連動させます。着実に成果向上のためのPDCAを回すと同時に、成果が上がる組織文化づくりを行います。



概要

JA共済の推進は、組合員や地域住民の暮らしや未来を守ることができる重要な仕事ですが、ともすると「数字を追及される辛い仕事」と感じたり、「ご迷惑なのではないか」と躊躇したりして、結果として場当たり的な対応(点の推進=言われたことだけに対応しより良い提案ができていない、個人対応で組織の知恵を活かしていない等)になっている場合が見受けられます。
この取り組みでは、JA共済の真の目的に立ち返り、組織全体で共済推進の誇りややりがいを醸成し、具体的な「面の推進(=加入者がよりよい暮らしを手にいれるためのトータル提案、組織の知恵で幅広い課題解決に対応等)」に変革するまでをサポートします。特に、「マネジメント」に焦点を当て、推進担当者(LA)が存分にフィールドで強みを発揮できる組織づくりを目指します。


お取り組みの流れ例(約3年)

マネジメントの基本
「わかる」

トップからの変革宣言のもと、マネジメントの基本(O-PDCA)の習慣化を図ります。マネジメントの基本ができるだけで成果は変わる場合もありますが、その中で「面の推進」を実現するための課題を抽出します。

面の推進マネジメント実践
「できる」

「面の推進」を実現するための、推進スキルアップを行います。「面の推進」のための重点行動を明確化し、重点行動が組織で実践できるように、マネジメントを進化させます。これらを通じて、集団基準を引き上げます。

組織で定着させる
「やっている」

O-PDCAのマネジメントに加え、目指す姿(ビジョン)を明確に描き、その実現のための推進を、メンバーを巻き込んで、知恵の共創が生まれる仕事の変革・組織文化の革新を行います。


お取り組みにあたって

1.上記のお取り組みは、一例です。
 お取り組みの方法・期間・実施内容等は、お客様とご相談のうえ、最適なプランをご提案いたします。

2.弊社は、お客様企業の皆様が主となり変革を進めていくための、「共創型のコンサルティング」を行っております。
 お客様と知恵を出し合いながら、最終的にはお客様に決めて動いていただく、という取り組みを促進しています。

3.お客様と弊社双方の「強み」を活かし合った取り組みを行います。
 そのうえで、実践の役割分担をしながら、共にPDCAを回し成果創出を促進します。


詳細は、下記お問い合わせフォームよりお問い合わせください

経営変革を実現します

お客様がその先のお客様に選ばれ続けるために、ジェックは「共創型コンサルティング」でご支援します。
メールマガジン購読・お問い合わせはこちらから。
株式会社ジェック
〒170-6020
東京都豊島区東池袋3丁目1-1 サンシャイン60ビル20階
03(3986)6365(代)