ジェックの取り組み

どこよりも どこまでも お役立ち。 人が変わる 企業が変わる。

変わり続けることができる社員づくり多様性からイノベーションを生む組織文化への革新
そして、激変の時代に求められる「理念をベースに顧客価値を共創する経営」の実践ノウハウを通じ、
お客様の目指す姿を実現します。

1.変わり続けることができる社員づくり<行動理論の改革>

「与えられた仕事をやり切る人」から「価値を共創し、イノベーションを起こすことができる人」へと、時代の移り変わりとともに、求められる人財像は変化しています。ジェックでは「行動理論の改革」を通じて、一人ひとりが自らの力で行動変容を図り「創造的な人財」へと成長し続ける支援をしています。

「行動理論の改革」とは

「行動理論の改革」とは、自分の行動選択を方向づけている、自分なりの"基本的なものの見方や考え方"(行動理論)を変え、行動を変えることです。

単に、新しい行動を取り入れようとするより、その行動の奥にある自分の行動理論に気づき(メタ認知し)、その行動理論が新しい行動の妨げになるようであれば、よりよい行動理論を確立することで、真の行動変容を図ることができます。

さらに、常に、行動理論を振り返る習慣をつけ、成功や失敗を行動理論から振り返ることで、自己変革し続ける人財となることができるのです。

このメカニズムを「行動理論改革モデル®」として提供し、自らの行動を、行動理論から振り返るトレーニングを行います。

 

2.多様性からイノベーションを生む組織文化の革新 <集団性格の革新>

高度情報化社会においては、多様な価値観・多様な強みを持った社員が集まり、創発し合うことで、新しい価値=イノベーションを生み出すことができる組織文化が求められます。ジェックでは、「集団性格の革新」を通じて、顧客や市場の要求に応え続けようとする「創造的な組織」づくりの支援をしています。

「集団性格の革新」とは

「集団性格の革新」とは、イノベーションに不可欠な“挑戦・協調・お役立ち“の三つの価値観と行動様式(集団性格)を根づかせ、創造的な組織をつくることです。

自らの可能性を信じ前例に無い価値創造を行う"挑戦"、お互いを尊重し強みでアイデアを創発する"協調"、広く市場や世の中のお役に立とうとする"お役立ち"が、最も望ましい状態です。 

さらに、一人ひとりがイノベーターとなり、組織が目指す方向にまい進することで、全体に好影響を与え、集団の基準を引き上げるのです。

組織の"挑戦・協調・お役立ち"の三つの価値観と行動様式を可視化し、10の経営機能の機能化で集団性格を革新します。

 

3.理念をベースに顧客価値を共創する経営 <需要創造型実践理念経営の実現>

飽和市場で、購買の必要性を感じない、あるいは、市場が複雑で、どう自社の問題を解決すればよいか分からない(何を買えばよいかわからない)という状況において、「需要に対応する経営」では生き残ることができません。ジェックでは、社員一人ひとりが理念を判断基準として、顧客接点を起点に価値を創造し続ける「需要創造型実践理念経営」への変革の支援をしています。

「需要創造型実践理念経営への変革」とは

まず、顧客接点において、お客様が、その先のお客様から選ばれ続けるために、お客様と共に知恵を出し合い、経営課題解決に取り組むことで、自社がお客様から選ばれ続ける状況をつくります。

顕在化したニーズではなく、潜在化しているニーズを推察し、現場の第一線でお客様と価値を創り上げていくため、一人ひとりが理念という判断基準を持ち、責任を持って取り組むことが求められます。

このように、お客様と取り組んだ事例や、お客様のニーズに応えられなかった事例を組織にプールし、開発に活かすことで、需要創造のサイクルを回し続けます。

これらの経営ノウハウを変革のプロセスに沿って、経営変革を推進していきます。「創造的な人と組織」が、経営変革実現の主役となります。

 

経営変革を実現します

お客様がその先のお客様に選ばれ続けるために、ジェックは「共創型コンサルティング」でご支援します。
メールマガジン購読・お問い合わせはこちらから。
株式会社ジェック
〒170-6020
東京都豊島区東池袋3丁目1-1 サンシャイン60ビル20階
03(3986)6365(代)