現場で育つ三位一体 スパイラル型 新人育成18カ月プログラム

新入社員・配属先(OJTリーダー)・人事部門の三位一体のお取り組み


新入社員がたくましく育つ組織体制の実現にむけて、
新人・配属先(OJTリーダー)・人事部門が三位一体となって
自律的でたくましい新入社員を育てます

このサービスのポイント

「ルールを知り実践する」から
「実践からルールを導く」学びへ

与えられて動く「受け身」の学びから、自ら考え動き、法則を発見する「能動的」な学びに変え、その学び方をトレーニングすることで、自発的な人材に成長すると同時に、現場実践での応用がきくようになります。

新入社員の不安心理を捉えた
適切な指導の推進

配属されると、育成方法はその部署次第では、新人の成長度合いが変わり、最悪離職という事態を招きます。配属先で、OJTリーダーを任命し、新入社員の不安心理を先取りした適切な指導ができるようにトレーニングします。

「18カ月で独り立ち」で
新人も職場全体も成長する

18カ月間のフォローアップを通じて、新人の基礎づくりをしっかり行います。それと同時に、人事部門や配属先の上司・OJTリーダーへ、育成意識を喚起するしくみがあり、職場全体に「人を育てる」文化・風土が、スパイラルに成長します。



概要

市場環境が激変し、少子高齢化が進むなか、企業が希望する人材を確保することが、難しくなってきています。また、せっかく苦労をして良い人材を採用したにもかかわらず、「指示待ち傾向」が強く成長が遅かったり、離職をしたりするケースも多いようです。
企業が求めるこれからの人材像と育成方法が乖離してきており、配属後、受け入れ部署側もどのように育成してよいか、手探りで対応していることも要因の一つです。
当プログラムは、入社後すぐの導入教育に加え、現場配属されてからの育成をクローズアップし、職場のOJTリーダーと人事部門が協力し、新人育成に携わるプログラムをご提供します。
日々の小さな成功の積み重ねと成長の実感が、新人にとってはモチベーションの種となります。18カ月間の成長のストーリーを、職場ぐるみで描いていきましょう。


お取り組みの流れ例(約2年間)

入社前準備

18カ月プログラムのゴールセッティングや、配属予定先の上司との育成方針の統合や、OJTリーダー候補選出を行います。

導入教育

新入社員にはビジネスパーソンの基本の習得を行い、OJTリーダーには新入社員の指導育成の基本的な心構えとやり方を学びます。

現場配属OJT推進

「自己成長ハンドブック」を活用しながら、日々のサポートを行います。途中、新人は半年後・1年後に、OJTリーダーは半年後にフォローアップ研修を行います。

卒新人式

入社18カ月後に、自身の成長を振り返り、さらに成長し続けるための課題設定を行います。各職場の育成におけるプラス点・マイナス点を抽出し、今後の育成体制整備の参考にします。


お取り組みにあたって

1.上記のお取り組みは、一例です。
 お取り組みの方法・期間・実施内容等は、お客様とご相談のうえ、最適なプランをご提案いたします。

2.弊社は、お客様企業の皆様が主となり変革を進めていくための、「共創型のコンサルティング」を行っております。
 お客様と知恵を出し合いながら、最終的にはお客様に決めて動いていただく、という取り組みを促進しています。

3.お客様と弊社双方の「強み」を活かし合った取り組みを行います。
 そのうえで、実践の役割分担をしながら、共にPDCAを回し成果創出を促進します。


詳細は、下記お問い合わせフォームよりお問い合わせください

経営変革を実現します

お客様がその先のお客様に選ばれ続けるために、ジェックは「共創型コンサルティング」でご支援します。
メールマガジン購読・お問い合わせはこちらから。
株式会社ジェック
〒170-6020
東京都豊島区東池袋3丁目1-1 サンシャイン60ビル20階
03(3986)6365(代)