上司を活かし組織を動かす 実践フォロワーシップコース(FSn)
反転学習型公開コースカリキュラム・日程・お申し込み

1.管理職手前中堅社員対象 2.上司を持つ全ての人対象


~ 一段高い視野で上司とパートナーになりチームを牽引する ~
チームのシナジー(相乗)効果を高めるのに不可欠なフォロワーシップの発揮のために、
自分の強みと上司の強みでパートナーとなる具体的実践例を学び、チームの方向性実現に加速をつけます。
「eラーニング+2日間通い」の反転学習型コースです。

2日間通いコース「フォロワーシップ向上コース(FS)」と同テーマです。

 



概 要

「あなたは、上司から何を期待されていますか?」
市場は、多様化かつ複雑化している市場環境では、リーダーが考えメンバーは指示を待つ組織ではなく、一人ひとりが自律的に考えスピーディーに動く、そして価値を創造する組織が求められています。その時に重要な役割が、メンバーから上司へのはたらきかけである「フォロワーシップ」です。
ところが、「フォロワーシップは、上司の言うとおりに動く“イエスマン”を求めている」という誤解や、「信頼できない上司には、フォロワーシップを発揮する気になれない」「個人の成果を十分上げているのに、チーム全体の成果をなぜ求められるのか」という感情が、フォロワーシップの発揮を難しくしています。
この講座では、単なる「上司補佐」ではなく、“一段高い視野に立って、上司と良きパートナーとなる”ことを目指し、具体的な実践法を学びます。職場で良く起こる事例を共有しながら、どう上司を活かし、組織を動かすフォロワーシップを発揮できるようになるか、一緒に考えていきましょう。


コース実施の流れ



eラーニングプログラム(1カ月)

標準学習時間 トータル 2~3時間
●1週間あたり5本(1本あたり3分~10分程度)の動画を、4週間(合計20本の動画)ご覧いただきます。1日1本の視聴をお勧めします
●1週間ごとに、理解度確認テスト(6問)があります。ご自身の理解促進にご活用いただけます
●動画内に、仕事についてのワークや、課題分析シートがあります。それらを使って、仕事の中で実践してください
●4週間の学習後、期間終了まで自由に視聴することができます。実践期間中に、復習ツールとしてご活用ください

第1週:企業活動とフォロワーシップ

なぜ、今、フォロワーシップなのか。企業を取り巻く環境変化とフォロワーシップの重要性を確認し、フォロワーシップを発揮する際に求められる人材について学びます。
1.この講座の全体像 フォロワーシップとは
2.フォロワーシップが求められる時代背景
3.チームワーク力向上における四つの役割
4.自己革新のメカニズム ダブル・ループ学習
5.メタ認知を通じた「行動理論」の改革

第2週:フォロワーシップ発揮の基本

フォロワーシップとは何か。具体的にどう発揮すればよいのか。その基本的な考え方とやり方、特に、上司をマネジメントするための実践項目について学びます。
1.チームワークの目的
2.命令型組織と情報活用型組織
3.フォロワーシップの基本的な考え方-日常意識し行動すること
4.上司をマネジメントする22項目(1) 重点ポイント
5.上司をマネジメントする22項目(2) 実例紹介

第3週:フォロワーシップの具体的な実践法

フォロワーシップを発揮したいのだけれども、こんな時は、どうすればいいのだろう。フォロワーシップ発揮の判断基準と、具体的な上司への提案スキルを学びます。
1.上司の立場で考える
2.上司を教育する責任とは
3.上司への提案(1) 提案のプロセスと着眼点
4.上司への提案(2) 上司・他部門・同僚・お客様の巻き込み方
5.上司が提案を受け入れない場合

第4週:チームワークのルール

上意下達の命令型組織と、ボトムアップの情報活用型組織では、チームのあり方も変わります。チームワークを最大限に発揮するための、チームワークのルールを学びます。
1.情報活用型組織におけるチームワークのルール(1) なぜチームワークのルールが必要か
2.情報活用型組織におけるチームワークのルール(2) 基本ルール
3.情報活用型組織におけるチームワークのルール(3) 実例紹介
4.チーム全体の勢いづくりのためのフォロワーの心得
5.フォロワーシップの実践に向けて


2日間通いコース カリキュラム

eラーニングで習得した知識や、マネジメントの判断基準を、新たなケースワークを行いながら、現場でいかに活用するかの応用力を高めます。また、eラーニングを視て研修までに行った現場実践で、やり方がわからなかったこと、マネジメントの対応で判断に迷ったことなどに対し、現場で即新しいマネジメント行動が取れるように、ご参加者同士の相互アドバイスによる問題解決を行います。


1日目 10:00-17:00

・参加者紹介
・講座の学びのポイントの確認
・自分のフォロワーシップタイプを知る
・上司を管理する22項目
・チームワークのルールから実践上のお悩み解決(ディスカッション)
・上司への提案内容企画(各自ワーク)

2日目 10:00-17:00

・上司への提案トレーニング(グループワークで提案内容の検討・全員ロールプレイング)
・自分の強み・弱み把握と課題の共有(FSチャート作成・ディスカッション)
※随所で、各項目の内容の深めや現場での問題解決等を行います。


公開コース日程一覧

 
eラーニング開始 集合研修日程(2日間通い)

開催地

2019年 11月上旬 開始  2019年 11月18日(月)~19日(火) 東京
2019年 12月上旬 開始  2020年  1月28日(火)~29日(水) 東京

●eラーニング学習と併せて、上記集合研修にご参加できる方のみお申込みください。eラーニングのみの受講は、現在受け付けておりません。

●会場は、ジェック 本社 セミナールーム(東京・池袋)を予定しています。

お申し込みの流れ

当ホームページから
お申し込みください

コース名・日程・開催地・参加人数をお申し込みください。※「お約束事項」「個人情報の取り扱い」もご確認ください

お申し込み受け付け
メールを送ります

お申し込み内容を記載したメールが自動配信されます。内容に間違いがないかご確認ください。

ジェック担当より
ご連絡します

ジェック担当よりご連絡を差し上げ、お申し込みが確定します。
※満席の場合、日程の変更をお願いする場合がございます。

参加にあたっての
諸手続きを行います

お支払い手続きや、受講者への事前学習・受講要領・会場等のご案内をいたします。

公開コースお申し込みフォーム

料金(お一人様あたり):80,000円(外税) ※食事は各自でお取りください。宿泊が必要な方は各自でご手配ください。

お申し込み前に「公開コースお約束事項」をご確認のうえ、お申し込みください。  確認する >>

コース名に間違いがなければチェックをお願いします。

1コース3名様まで。それ以上の場合は、ご相談ください。

2日程お申し込みの場合、お選びください。

個人の場合は「個人」とお書きください

<備考欄への記入事項例>

・受講者が確定している場合、氏名・所属役職・年齢・メールアドレスをご記入ください。
 後日、お知らせいただくこともできます(ジェックよりフォームをお送りします)
・今後の事務手続きのご担当者が、お申し込み責任者と異なる場合、ご担当の方の氏名・メールアドレスをご記入ください。
・その他、申し送り事項があれば、ご記入ください。

お申し込みに際し、弊社規定の以下内容についてご同意の上、上記フォームよりお問合せください。
1.弊社が取得する個人情報の種類と利用目的について:お申し込みに対する内容の確認・お申し込み内容に関わる業務や、弊社販売促進業務などを行うために利用します。
2.個人情報の第三者提供について:公開コースお申し込みフォームの内容は、宿泊を伴うコースで、提携宿泊先に宿泊者名簿を提供するなど、運営に必要な個人情報を提供する場合があります。
3.その他、容易に認識できない方法による個人情報の取得、留意点、お客様の情報の開示等について、お問合せに関する疑問点等の窓口は、下記の詳細よりご確認ください
株式会社ジェック 個人情報保護管理者 専務取締役 越膳 哲哉
「申し込む」ボタンを押しても画面が切り替わらない場合は、
赤く表示された枠内の記入事項の漏れや間違いが無いか(数字の場合は全角・半角等)、
フォーム最後の個人情報保護同意文に「同意する」チェックが入っているかをご確認・修正の上、再度「 申し込む 」ボタンを押してください。

経営変革を実現します

お客様がその先のお客様に選ばれ続けるために、ジェックは「共創型コンサルティング」でご支援します。
メールマガジン購読・お問い合わせはこちらから。
株式会社ジェック
〒170-6020
東京都豊島区東池袋3丁目1-1 サンシャイン60ビル20階
03(3986)6365(代)