行動を変えることができる!

行動変容のプロが教える 
行動を変える手法
その秘訣がわかります



人間は本能や性格だけで行動しているわけはない。
顧客には明るく、爽やかに接することが第一だと考える顧客担当者は、たとえ自分の心が暗いときでも顧客には明るく接するものだ。

このように、人が他人に影響を与えようとして行動するときは、“こうすれば(明るく接すれば)こうなるだろう(良い結果が得られる)”という因果理論を予測して行動を選択する。
その人なりの信念となった考え方や意識のことである。(行動理論)

部下には嫌われたらおしまいという行動理論を持つと、部下に嫌われないような行動選択をとり続け、マネジメントのノウハウをどれほど学ぼうと身につきにくい。

誰でも間違った行動理論は持っている。その行動理論の発見の仕方、自分をメタ認知する仕方がわかると、人の行動は変えられる。なぜそれが可能になるのか・・・
資料ダウンロードはこちら
アップロードしています。少々お待ちください。
関連記事一覧

変わり続けることができる社員づくり-行動理論の改革2

2019-02-11 08:00

自己変革ができる社員、成長し続ける社員は、「行動理論の改革」ができる人です。第2回は、行動理論を変え成長し続ける方法をご紹介します。

変わり続けることができる社員づくり-行動理論の改革1

2019-02-06 17:00

自己変革ができる社員・成長し続ける社員は、「行動理論の改革」ができる人です。第1回は、人の行動選択のメカニズムを解き明かします。

「行動変容」を促すメタモニタリングスキル (3)行動の定着を阻む6つの関所

2021-03-16 14:02

一過性の「行動変容」から、「新しい行動様式」の定着へ。行動の定着を阻む6つの関所についてご紹介します。

「行動変容」を促すメタモニタリングスキル (2)メタ認知/メタモニタリングスキル

2021-03-03 08:00

行動変容を促すには、行動を支配する価値観を正しく観察し修正すること。そのためのポイントをご紹介します。

「行動変容」を促すメタモニタリングスキル (1)ダブル・ループ学習

2021-02-02 08:00

ビジネスパーソンは、新しい社会の創造に向かって、新たな成果創出のための「行動変容」が求められています。そのメカニズムと、スキルについてご紹介します。

経営変革を実現します

お客様がその先のお客様に選ばれ続けるために、ジェックは「共創型コンサルティング」でご支援します。
メールマガジン購読・お問い合わせはこちらから。