の時代の経営戦略
~ 今こそ お役立ち道を究める ~

これからの時代の経営のあり方とは?そのための戦略とは?

未曽有の体験を経て、新たな時代の到来へ。

第4次産業革命(Industry4.0)による科学技術の発達は、SDGs、Society5.0のように、誰もがその人らしい暮らしを手に入れることができる社会の実現に拍車をかけつつあります。さらに、世界的なCOVID-19の感染拡大は、その、暮らし方・働き方の変革に大きな影響を与えました。
このような未知の時代においての企業経営のかじ取りを模索し、事業や、お客様との関係性、そして組織の在り方を再定義しようとお考えの経営者も多いのではないでしょうか。

2020年5月28日(木)から、5回に渡って、ウェビナー「新たな『お役立ち』創出のための経営戦略とは ~未知の時代における「共創」の再定義~」を開催しました。未知の時代をチャンスと捉え、これからの経営の提言として『お役立ち道の組織文化づくり』の核となる「これからの経営戦略」に焦点をあてて、実際のコンサルティング時に使用するツール(ノウハウ)や、お取り組み事例をご紹介しました。


◆◆◆ ウェビナースライドを一部ご紹介 ◆◆◆

プレゼンター 徐 からのご挨拶 ~ウェビナー全5回を終えて

徐
株式会社ジェック
取締役 徐 民教


この度はご多忙のところ私どもジェックのWebinarにご参加いただき誠にありがとうございました。

振り返ってみると、今年の2月から新型コロナウイルスの影響で極めて厳しい経営環境に直面しているお客様へのお役立ちとして今回のWebinarが実現した次第です。

正直申し上げて、私も弊社の経営幹部の一員として何とも言えない不安感と焦りを抱いておりました(今も完全に消えたわけではありませんが)。そこで、何とか顧客接点を増やそうと取り組んだのがオンラインのセミナーでした。お陰様で予想以上の多くのお客様にご参加いただき、大変勇気づけられました。

また、大変ありがたいことに、毎回の投票や質疑応答を通じた皆さまとのコミュニケーションから、お役立ちの手ごたえを感じました。特に、質疑応答では、皆さまの置かれている状況や想いを拝察しながらお答えさせていただきました。しかしながら、皆さまの真意を十分に汲み取ることができず、表面的な対応になってしまっているおそれは常に感じております。全5回を通じて、直接お目にかかることができなくても、素晴らしい皆さまとの出会いを実感することができました。本当に感謝しております。ありがとうございました。

最後に、先日、ある企業の経営幹部の方が、WEB会議で次のようなことを言われました。

「コロナ禍の数年前から新たなお役立ち創出に向けた経営変革に取り組んできたお陰で、現場の社員から様々な組織変革プロジェクトの発足と実践が出ており、この期間を通して当社は新しいステージに移る段取りを進めることができています。業績不振時こそ全社員に明るい道筋を示すことで真のリーダーシップを発揮していくべく現場の主体性を引き出す環境づくりに私たち経営幹部は邁進しております。」

その声は大変力強く、自信に満ちていました。

Webinarにご参加いただいた皆さまにおかれましても、いずれ終息を迎えるコロナ禍の期間を最高の経営変革のチャンスとして活用でき、お役立ちに満ちたより良い社会づくりができ、誰しもが豊かな価値を享受されることを祈念しております。

 

また、お会いできる日を楽しみにしております。今後も、弊社に対し、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

 

 

お問い合わせフォーム

個人の場合は「個人」とお書きください

お問い合わせに際し、弊社規定の以下内容についてご同意の上、上記フォームよりお問合せください。
1.弊社が取得する個人情報の種類と利用目的について:お問い合わせに対する内容の確認、回答などの対応を行うために利用します。また、弊社商品・サービスへお問合せいただいたお客様には、販売促進業務などを行うために利用します
2.個人情報の第三者提供について:弊社は、お問い合わせフォームより取得した個人情報を第三者に提供することはありません。
3.その他、容易に認識できない方法による個人情報の取得、留意点、お客様の情報の開示等について、お問合せに関する疑問点等の窓口は、下記の詳細よりご確認ください
株式会社ジェック 個人情報保護管理者 専務取締役 越膳 哲哉
アップロードしています。少々お待ちください。
「送信する」ボタンを押しても画面が切り替わらない場合は、
赤く表示された枠内の記入事項の漏れや間違いが無いか(数字の場合は全角・半角等)、
フォーム最後の個人情報保護同意文に「同意する」チェックが入っているかをご確認・修正の上、再度「 送信する 」ボタンを押してください。