【沿革(ジェックの変革) 】

 

〜 創業期 〜


1964年  6月 「日本経営者懇談会」として創業、東京都豊島区西池袋に事務局開設
1966年  9月 株式会社へ改組  宮本義臣代表取締役 就任
1972年  7月 大阪事業部開設
1973年12月 社名を「株式会社ジェック日本経営者懇談会」に改称
1978年  6月 豊島区東池袋サンシャイン60・20階に移転
1979年  7月 関西事務局を開設
 
●創業の風景
創業者の宮本義臣が他二人と東京都豊島区西池袋の4畳半で
事業を開始しました。
主なサービス内容は「営業マン実力強化合宿訓練」
「開拓精神と開拓販売原理」などのコース、月一回経営者の
集まりの懇談会、教育テープの通信講座などが挙げられます。

創業社長 宮本義臣



●基礎理論の開発
1968年にコンサルティング・セールストーク(CST)理論を開発。
ロールプレイングを観察し続け、成功する商談の秘訣を体系化し、
創業者・宮本義臣が開発しました。
その後も常にバージョンアップを図り、JECCのロングセラー商品と
なっています。
1971年に奥軸理論(LP=リーダーシップ・プロセス理論)開発。
JECCのオリジナルマネジメント系、基礎理論を確立しました。
1976年にこの理論を基にした「経営管理者強化」教材が
実用新案特許を取得しました。

○「営業マン実力強化合宿訓練」風景を「猛烈社員訓練」と題して取材を受ける○



○コンサルティング・セールス・トーク(CST)カード○


●機関紙創刊
1972年に機関紙『行動人』を発行。当時は1部50円(送料別)
4ページのタブロイド版でした。
「行動人」の名前の由来は第1号の冒頭にこのように書かれています。
「企業の成功、不成功の要点は、経営者、管理者、第一線の人々の
すべての行動理論の良し悪しに源を発すると考えます。この行動理論の
改革こそ、当会の担う使命として全力をつくす課題を確認しております。
この行動理論の改革運動を促進する尖兵としてこの機関紙『行動人』を
創刊したわけであります。」
1975年には機関誌として冊子化。
現在まで途切れることなく発行し、JECCからお客様へ発信し続けています。


○機関紙『行動人』第一号○


〜 成長期 〜

1982年10月 JECC研修ホテル「伊豆山」完成 オープン
1984年  5月 大阪事務局、関西事務局を統合し、大阪支社として開設
    6月 社名を「株式会社ジェック」に改称
1985年  6月 創立20周年
1987年  6月 「株式会社ジェック」を「株式会社宮本経営研究所」に社名変更し、
       子会社「株式会社ジェック」設立
1989年  3月 JECC研修ホテル「京都」完成 オープン
      4月 名古屋営業所を開設
 
●20周年記念セミナー
1985年6月、JECCの創立20周年を期に「集団性格革新教育のJECC」として
大きく変革していきます。
その記念として、P・F・ドラッカー教授をお迎えして大々的にセミナーを開催。
株式会社ダイヤモンド社のご協力により、経営学の第一人者であり、社会思想家
としても名高い同氏とJECCのコラボレーションが実現。
セミナーでは、「革新を生む組織風土をどう創り、いかに育てるか」について、トップ
管理者に向けて熱いメッセージが伝えられました。

○20周年 ドラッカーセミナー ドラッカー氏○

                             
 

●文化・芸術活動の支援
1986年社会貢献の中のメセナ活動の一貫として「ま・な・び・す・と大賞」
キャンペーン開始(1994年までに、計8回開催)。
 “学び行動する人(まなびすと)を応援したい!”という趣旨のもとに開催されました。
「まなびすと」の皆様から作品を募集。たくさんの優秀作品をご応募いただき、
受賞作品は、『行動人』にも掲載されました。

○第1回「ま・な・び・す・と」大賞表彰式○

    

●設備とコースの充実
JECCの研修がさらに充実していく時期でした。
特に、営業マン向けのコンサルティング・セールストーク(CST)研修は、お客様から
絶大なる支持をいただきました。
(※数回のリニューアルを経た現在もなお、絶大なご支持をいただいています。)
ほかにも、現場で成果を上げ続けるために、営業マネジャー向けのOJT研修も開発。
また、「集団性格革新診断」など、研修以外の新商品も続々発表されました。
1982年には、熱海に「JECC研修ホテル『伊豆山』」、1989年、「JECC研修ホテル
『京都』」が完成・オープン。
お客様により良い研修環境の中でご受講いただくことができるようになりました。

○研修ホテル「伊豆山」○         ○京都研修所○

  
 

〜 変革期 〜
 

1990年  2月 株式会社エム・アンド・ジェイ設立(ジェックの持株会社。損害補償代理店業を
      行う)
1991年  4月 福岡営業所を開設
      6月 三社合併(エム・アンド・ジェイ、ジェック、宮本経営研究所の三社が合併)
      し、宮本経営研究所が存続会社となり、社名を「株式会社ジェック」とする
1994年  6月 創立30周年
      7月 反田恒夫代表取締役 就任
1998年12月 岩下禮二郎代表取締役 就任
2000年12月 CPM戦略発表
2000年12月 個人情報保護事業 開始
2004年  6月 創立40周年
2005年12月 メンタルヘルスマネジメント支援のための会員制サイト「メンタルジム」
      オープン
2005年12月 「新・行動理論」発表


●能力開発の新境地
「コンセプチュアルスキル」―変革の時代に最も要求されるこのスキル向上を目的とした
各種研修が開発されました。
JECCオリジナルの戦略的問題解決力向上ツール(MKチャート)、顧客戦略立案力向上
ツール(Aチャート)、未来型発想力向上ツール(CKチャート)など、時代に先駆けた
コースも次々と世に送り出されています。
現在は、これらの発想法をベースに、JECC流プロセスコンサルティングの手法を磨き
上げています。


○「提案営業」必勝システム 岩下禮二郎 著○      ○CKチャート○


●21世紀新戦略とビジョンの発表
2000年、需要創造型経営の構想が明確化され、
CPM(コンサルティング・パートナーシップ・マーケティング)戦略が発表されました。
2005年、新「10年ビジョン」実現に向かって、「需要創造型経営」実現のノウハウ
体系化が進み、変革が加速しました。


○CPM戦略○                ○新「10年ビジョン」
 


●サービス領域の拡大
JECCは、個人情報保護に関する第三者認証機関としても活動しており、
2000年より
TRUSTeおよびプライバシーマークの認証取得支援事業を
行なっています。
また、e-Learningコンテンツ、セミナーや集合研修など多様な形式で
サービスを提供しています。
2005年、お客様企業の経営変革の一環として、メンタルヘルスマネジメントを
支援する会員制サイト「メンタルジム」をオープンしました。
ご利用企業様は、個々人がメンタルのセルフマネジメントできるほか、組織内の
メンタルヘルス情況も把握でき、職場の環境改善にお役立ちしています。


○個人情報保護関連書籍○                ○メンタルジムホームページ○
  

 

〜 飛翔期 〜
 

2006年12月 「新・集団性格」発表
2007年12月 「行動理論改革モデル」を商標登録
2007年12月 JECC新ブランディングの一環として、新ロゴ等を発表

2008年12月 「新・行動理論」等に基づくリニューアルコースを順次発表
 
●JECCブランドの確立
2006年〜、JECCブランディングプロジェクトが発足。
ブランドビジョン&プロミス、イメージカラー、新ロゴタイプなどが発表されました。
新生JECCとして、これからお役立ちの質と量をさらに広げていきます。


○新生JECCのロゴ○                ○コミュニケーションワード○
  
 

●「新・行動理論」と「新・集団性格」の発表
JECCの企業理念の中核である行動理論と集団性格を新たに定義しました。
2005年 「新・行動理論」発表
2007年 「行動理論改革モデル」が商標登録されました。

                         ○行動人2007年7月号 行動理論・集団性格特集号○
 


●サービスの全面バージョンアップ
需要創造型経営への変革支援に向けて、「新・行動理論」、「新・集団性格」に基づき、
各研修やコンサルティングメニューなどをリニューアル。全面パージョンアップを開始
しました。

また、科学的側面からのアプローチにも挑戦。新形態の研究開発に注力し、
国立大学法人長岡技術科学大学との産学連携を行なっています。


2009年 7月(28日) 葛西浩平代表取締役 就任
2011年 3月 神戸大学大学院 金井壽宏教授をアドバイザーとして「“実践”理念経営
       研究会」を開始

2012年 6月 慶応義塾大学大学院SDM研究所と組織文化についての共同研究を開始
2013年 1月 中国に現地法人「嘉顧企業管理諮詢(上海)有限公司」設立
2014年 6月 創立50周年



 

ようこそ ゲスト 様












ページトップ